« 「再販売権付」オイシスギルお宝キーワードの発掘はこれで「プレシャスキーワード」 | トップページ | キーワード発掘ツール「ももんが」 »

2017年4月 9日 (日)

Uridas - Webマーケッター専用WordPressテーマ

ドラッグ&ドロップで直感的にLPを組み立てることができます
もう、HTMLやCSSの難しいコードに悩まされる必要はありません。なぜなら、あなたがやることはデザイン済みのパーツに文章を入力するだけだからです。

テーマ内に組み込まれているページビルダー「VisualComposer」は、学習コストが低く、直感的にランディングページを組み立てることができます。

イマドキのイケてるデザインのWebページを効率よく仕上げることができますので、あなたがインターネットビジネスに取り組む上で強力な武器になるでしょう。
function_01
function_02-2
マーケティングに必要なページ制作は全部任せて下さい
あなたはこれからどんなページを作りますか?もし次のようなページを作ろうとしているのなら、Uridasはきっとあなたの助けになるはずです。

商品の販売ページ(セールスレター)
メールアドレス登録するオプトインページ
無料プレゼントのキャンペーンページ
申し込み後に表示するサンクスページ
プロダクトローンチ用の動画ページ
特定商取引法に基づく表記のページ
デジタルコンテンツのダウンロードページ
などなど。
組み合わせ可能なデザイン済みパーツは50種類以上…!
自由自在にページを作れるように、50種類以上のパーツが揃っています。例えば…

テキストブロック アイコン
メッセージボックス
画像/画像ギャラリー/画像カルーセル
見出し(ヘッドライン)
カスタム ボタン
投稿スライダー
ビデオプレイヤー
Google Maps(Vimeo、Youtube対応)
FAQ
他多数。
function_02
function_04
配色・サイズ・スタイル…狙った通りに仕上げましょう
もしあなたがデザインに強いこだわりを持っているという場合もご安心ください。設定項目を変更しながら徹底的に作り込むことが可能です。

例えば、ボタンのデザインは8種類の中から選ぶことができますが、それぞれ配色を20色あります。(もちろん、色コードを指定することもできます。)その他、サイズやスペース、アニメーションなどを細かく指定することが可能です。
当然、レスポンシブです
当たり前に思われるかもしれませんが、念のためにお伝えしておきます…

Uridasで作るページは全てレスポンシブデザインになります。作業中は特に意識しなくても、自動的にスマートフォンやタブレットなどのデバイスにも最適化されたページを作れるわけです。

キャンペーンによってはスマホからのアクセスが多数を占めていることもあります。ですので、レスポンシブデザインにしておくのはプロのマーケッターとして当然のことです。
function_05
VC-logo
世界中のサイトで使われている人気WPプラグイン
「Visual Composer」をお使いいただけます

Uridasには、WordPressで使えるページビルダープラグインとして有名な「Visual Composer」を標準で組み込んでいます。本来は有償のプラグインですが、今回WPBAKERY社とライセンス契約を結びましたので、Uridasユーザー様は別途費用をかけることなく「Visual Composer」をお使いいただくことができます。

※Uridasを有効にしている時のみ「Visual Composer」が利用可能です。当ライセンスでは、別のWordPressテーマを利用時にはお使いいただけません。
function_06
設定項目70種類以上のカスタマイズ機能
オウンドメディアを構築するために使われるサイト全体の設定項目は70種類以上あります。例えば…

テキストカラー、リンクテキストカラー
背景色、背景画像
レイアウト変更(サイドバーの位置を変える)
ヘッダーにロゴ画像を指定
投稿の日付を表示/非表示
筆者プロフィールの表示/非表示
関連記事の表示/非表示
フッターに表示するテキストを指定
見込み客リストをドンドン増やす「記事下CTA」
ブログ記事の直後にCTA(Call to Action)を表示することができます。これは、記事を読み終わったばかりの方に、無料プレゼントなどのオファーをして、メールアドレスを登録してもらうための仕掛けです。リスト(メルマガの登録者数)を増やしたいと思っている方にとって特に重要な機能になります。

もちろん、文字色、枠線の色、ボタンの色を自由にカスタマイズすることができます。記事ごとにぴったりなオファーをCTAとして配置することで、メールアドレスの登録率をアップすることができるでしょう。
function_07_2
function_07
スクロールしても追尾するサイドバーウィジェット
サイドバーに比べて投稿本文(ブログ記事)が長い場合に対応できるように、画面をスクロールしても位置を固定できるウィジェットエリアを用意しました。

このウィジェットエリアに特にバナー画像などを配置すると、ページを一番下までスクロールしても表示させ続けることができます。特に目立たせたい情報を配置するのにぴったりです。
SEO内部対策
最適化されたHTML5のコードが自動的に生成されます。例えば、トップページではサイト名に「h1タグ」が使われますが、ブログ記事では自動的に記事名が「h1タグ」に切り替わります。

また、noindexなどのメタタグもワンクリックで挿入することができます。
Flat Icons-15-13
Flat Icons-15-02
ソーシャルメディア連携
Twitter、Facebook、はてなブックマークなどの各種シェアボタンを表示することができます。

また、TwitterCardなどのOGP対応。Facebook広告のピクセルコード挿入などなど、ソーシャルメディアと連携する機能も揃っています。
動画マニュアル完備
迷うことなくすぐにご活用いただけるように、お申込みいただいた方専用のマニュアルサイトを用意しました。

マニュアルサイト内では、セットアップやページの作成手順を動画で解説しています。ぜひ、動画を見ながらステップバイステップで作業を進めていってください。


>>>Uridas - Webマーケッター専用WordPressテーマ





« 「再販売権付」オイシスギルお宝キーワードの発掘はこれで「プレシャスキーワード」 | トップページ | キーワード発掘ツール「ももんが」 »

稼げるアイテム」カテゴリの記事

最近の記事

無料ブログはココログ

おすすめ人気サイト