« メルハッカー「買い切り版」 | トップページ | 家と会社を往復するだけで数万円稼ぐ方法 »

2017年7月18日 (火)

脳科学心理 飲食店マーケティング

今後の販促が確信に変わる


そのため、あなたは迷うことなく行動できる経営者になるのです。

では具体的には、どのような内容なのかをお伝えします。

本章は、7つのカテゴリーからなる研究結果を飲食店経営に当てはめたもので、
あなたが、今まで行ってきた販促、これから行う販促が必ず見つかります。




第1章 販売戦略の基礎

ちらしや広告など、より多くの投資をして、多くの収益を上げるビジネススタイルの問題点とは?
コストに見合う売り上げが確保できないような、労力や時間を費やす経営をして人生を無駄にしないために脳科学と心理学との両面から見た飲食店経営学とは?
世の中の95%の人が知らない飲食店マーケティング戦略心理とは?
お客様は自分のしている行動の本当の理由をわかっていないため、いくら販促をしたところで、「なぜ儲かっているのか?いないのか?」が分かりません。それを徹底解明!
アンケートをしても、お客様の“本音”が聞き出せない本当の理由
お客様の脳が痛みを感じない7つの販売戦略とは?
なぜセット販売にすると、売上がアップするのか?
なぜ人は、付属品や保険などには数万円のお金をかけるが、自動販売機でジュースを買うとしてお金を入れても出てこなければ数百円のことでも怒りだすのか?
財布からお金を出して支払うのとクレジットカードで支払う場合との決定的な違いとは?
タクシーと寿司屋の意外な関連性から心理を探る
正しい値段の表示方法はいったいどれなのか?
お金のイメージを活用するには、事前にお客様に○○○○○させないこと
その商品が適正価格でなかったとしても、お客様は有難がる心理とは?
値段が高い物で、お客様の満足度が最高潮に達するタイミングとは?
同じ商品でも倍以上の価格差で売れるようになる秘密
なぜキリの良い数字より、中途半端な数字の方がモノが売れるのか?
目当ての商品を売れるようにする一石二鳥の方法
商品の種類が多ければ売れるのか売れないのか?その適正なゴールデンラインとは?
お客様の“選択”を助ける2つの注意点




第2章 五感を刺激する経営法

飲食店のための、五感に訴えるチェックリスト
○○の香りで集中力・記憶力を高めることができる。
香りを変えるだけで、料理が美味しくなる秘密
お客様にとってのマイナスの匂いとは?
スタバの成功の秘訣は顧客に○○を体感させていること
スタバには○○は置いてはいけない。
スタバのコーヒーを家で入れても同じ味が出せない理由とは?
感覚に訴える大事なマーケティング要素とは?
心地よくなるBGMマーケティング
音楽を変えただけで、売りたい商品をコントロールできる秘密
お客様がお店を思い出すブランディングミュージックについて
嗅覚だけでお客様の満足度を高める極意とは?
飲食店でメニューにあったら効果のある○○に訴える料理
人の脳は“食べる過程のどこ”を一番喜んでいるのか?




第3章 認知と広告

人がよく知られたメーカーなどの無難なメニューを頼む心理とは?
お客様にこちらの望みどおりの連想をさせる方法
脳が記憶する“効果のない広告”の原理
意識されない短い間でもブランドの認知が高まる法則
情熱があり、進んで仕事をこなし、問題解決をしていく従業員の採用法
会社はものすごいスピードで成長していくためには○○が必要
熱狂的信者となるお客様を持つために利用する『集団の△△意識』
脳が集団に属したくなるためのポイントとは?
忠実なファンを作るための具体的な方法と注意点
紙媒体とネット媒体の違いと検証
脳により深い痕跡を残すのは○○広告
1紙媒体を効果的に演出する3つのポイント
写真だけで偽の記憶を作り出す方法
メニューは軽いのと重いのとどちらが効果的か?
紙媒体でしかできない絶対的な2つの利点
お客様に“書いてもらう”ための書体とは?
読みにくい書体で“ブランド”をつくる秘密
シンプルな書体と複雑な書体はどちらが覚えやすいか?
写真の目線の使い方で効果が違う事例
なぜ金融会社やテレビCMは美人モデルを起用するのか?
セクシー広告の男性への影響と女性への影響の違い
共感を得て、安心感を与える効果とは?




第4章 接客とセールス

ポイントカードをお客様に思い出させるテクニック
購買意欲を高めるポイントカードのシステムとは?
信頼を高めるための“あるシナリオ”を使った質問とは?
リピートの頻度を劇的に上げる、スタンプカードの秘密
コストをかけず、クレーム客をファン客にするには○○の質が大切
お店の評価を上げるたった一言のキラーフレーズとは?
オーダーを取る前にちょっと○○するだけで、成約率を上げる方法
日本人が苦手な○○を利用して、“幸せホルモン”を分泌させる信頼される“身体の触れ方”
行動してもらうためには、右耳か左耳のどちらから話しかければ良いのか?
スマイルの値段は“タダ”ではなかった!?
正確さよりも大事な、信頼を得るあるための振る舞いかた
“モノマネ細胞”を使って、親近感を近づける方法
2つのお願いをいとも簡単に聞いてくれるようになる質問力
能力の高いサービススタッフを採用する時に見極めるあるポイントとは?
人の“幸せになりたい”という欲望を利用したお菓子戦略とは?
マジシャンから学ぶセールステクニック
手品でハトを出す理由と脳の反応
お客様の意識を向けるテクニック
マジックの逆手にとってお客様の心を動かす技術
柔らかい物と硬い物のどちらに触れた方が、お金を多く使うのか?





第5章 セールスと言葉

店内に鏡を置く“本当の意味”とは?
高低差を利用して、2倍の差をつけるセールス法
返報性の効果を高めるプレゼント
ダメもとでお勧めする効果を検証する
シェイクスピアから学ぶ脳を刺激するコピーライティング
ヒットするネーミングの法則
受け取り方が変わるインパクトを出すための“確率”の表示方法
脳を活性化させる2つの魔法のことば
形容詞を使って売上アップするライティングテクニック
脳が反応する“最強のキャッチコピー”とは?
大昔から存在する“たった2つの学習法”からお客様の信頼を獲得する
絶大な影響力を持つ○○○の声で記憶に残す
統計よりも影響力をもつ記憶に残る“○○な話”




第6章 脳が喜ぶマーケティング

種類が多いのと少ないのはどちらが良いのか?
脳の快楽領域を活性化させる情報中毒プログラム
「したい」と「するべき」で売るタイミングを変える
ケチなひとにアピールする5つの方法
浪費家にアピールする5つの方法
なぜ宝くじを買うのか?脳が反応するイメージとは?
永遠に反応し続ける“パブロフの犬”の脳の状態のヒミツ
人の名前の違いから、効果を何倍も引き上げる販促法を見つける
高級品をより価値の高いものに見せる方法とは?
たった100円で“幸せにさせる”技術




第7章 ネットとメディアの活用

お客様の脳を買う気にさせるディスプレイとは?
容器の種類によるプラス面とマイナス面とその違い
王道のクレーム処理法
お客様の怒りを静める一番の方法とは?
ブランドを確立する“認知的不協和”の利便
身体の使い方と言葉の使い方のギャップから見る脳の波形
正しいプロセスですることで信頼を獲得する
魅力的なウェブサイトを判断するためにかかる時間はどれだけか?
脳が活性化する黄金比の秘密
動画や画像を使う2つの利点
信頼性を維持しながら、希少性をアピールするベストの方法
ウェブサイト上でお客様に想像させる方法とは?
広告で最悪な“死のコーナー”と呼ばれる場所とはどこか?




時間がないあなたに

毎日インストールできるように

『成功回避不可能77ステップ脳科学メールマガジン』をご用意しました。

本編はPDFですが、『脳科学心理 飲食店マーケティング』を手に入れると同時に
本編の内容を毎日少しずつ77日間にわたりメールで配信します。

これで、膨大な量の情報を時間をかけて読む必要もなく
着実に自分のものにできるようになります。

もちろん時間を作って、一気に読み進めるだけでも
短期間で潜在意識にインストールできるようになります。

それ以外にあなたがこの教材に費やす時間はありません。

思いっきり自信を持って集中して経営に取り組むことができるでしょう。

集客も楽になり

スタッフの求人にも困らなくなります



>>>脳科学心理 飲食店マーケティング










« メルハッカー「買い切り版」 | トップページ | 家と会社を往復するだけで数万円稼ぐ方法 »

稼げるアイテム」カテゴリの記事

最近の記事

無料ブログはココログ

おすすめ人気サイト